子供が生まれたばかりの時期に夫が離職

夫が、突然「仕事を辞める」と言い出したのは、二番目の子が生まれて間もない首のすわりかけた頃でした。

 

えっ…声にならない声で聞き返す私。「いったいどうしたの?」が精一杯でした。

 

ひたすら、謝りながらも、今までずっと会社で我慢していたことをぼそぼそと話し始め、そして今日という今日はもう我慢ならない、今月で辞める、というのです。だいたいの話はわかりましたが、せめて来月までがんばれないの?と聞きますが、もう今月で辞めるとそこだけは頑なでした。

 

こうなったら、仕方ありません。もともと健康保険や厚生年金、雇用保険も加入してない会社でしたので、いつも不安がつきまとっていました。この際、子どもも2人に増えたことだし正社員で働けるところを探すのもいいだろうと考え、思い切って転職することに決めました。

 

それから毎日、ハローワークに通う日々。ネット検索もいろいろしましたが、あっさり書類でおとされると夫のテンションも下がり、もう今月からは給料がないというのに、たばこをスパスパ吸われると、無性に腹が立ちましたが、仕事を辞めてから3ヶ月目に入ると、転職活動も慣れてきたのか、数社ほど面接にまでたどりつくようになりました。

 

そのなかで、2社から「うちにきてください」と採用になり、かなり迷っていましたが、電機関係の会社に決めました。

 

中小企業でお給料はそれほどよくありませんが、いわゆる福利厚生が付いているので安心できるところが、一番良かったと思います。あの時思い切って転職してくれて、夫には感謝です。